テスト直前に使える!速攻で覚える暗記法

テスト直前に使える!速攻で覚える暗記法

こんにちは!いもけんぴです。

今回は、テスト直前に使える!速攻で覚える暗記法について紹介しようと思います。

 

いつの間にかもうテスト直前になってる!

まだ覚えてないことあるのに。。。

早く暗記せな。。。

こういうことはよくあると思います。

特に高校の定期テストは教科が多いので、全教科を網羅することは非常に難しいです。

 

こんなに覚えられんわ!

って毎回嘆いていました笑

そういう時は、速攻で覚える暗記法を実践していました。

それでは、説明していきます。

部屋を歩き回りながら暗記

勉強と聞くと机に向かってガリガリするイメージが浮かぶと思いますが、部屋を歩き回るなどの運動をしながら暗記すると、覚えたいことがより頭に入りやすくなります。

歩き回って筋肉を動かすことで脳の働きが活発化し、記憶力が上がるからです。

これによって、記憶の効率がアップします。

 

ずっと座って勉強するのはしんどいです。

集中が続きません。

僕は、勉強いや〜

と思ったら、立ち上がって参考書を持って歩きながら暗記していました。

イスに座って机で暗記したことよりも、むしろ歩きながら暗記したことの方が頭に入っていたなんてことはしばしばありました。

楽に出来て、効率が良いので一石二鳥ですね。

オススメです。

三点倒立をしながら暗記

これは結構強烈な暗記法です。

最初は、

 

そんなやり方聞いたことない!

ほんまに効果あるんかな?

と思っていましたが、これが1番効果がありました。

 

三点倒立をして脳に血を集めることで脳の働きが活発化し、記憶力が上がります。

具体的なやり方は、

①参考書を逆さまにして床に置く。

②三点倒立をする。

③②の状態で参考書を暗記する(3分〜5分)。

④休憩する。

⑤①〜④を繰り返す。

です。

三点倒立をする時間が長すぎるとフラフラになってしまうので、絶対に休憩してください。

僕は休憩を忘れてしまって、

 

あ〜もうだめだ〜

と言って倒れてしまった時もありました笑

これが三点倒立をしながら暗記する勉強法の弱点ですが、記憶の定着率は抜群です。

 

ジョージ=ワシントン、ジョン=アダムズ 。。。

という風に三点倒立をしながら、ブツブツつぶやき、1日でアメリカの歴代の大統領を全員を覚えることが出来ました。

自分でもびっくりしました。

 

こんなに覚えられるんか!

って笑

ぜひ試してみて欲しいです。

まとめ

常識とはかけ離れた暗記法ばかり紹介しましたが、どちらも僕が実践して効果があったと感じたものです。

ノートに殴り書きして覚える人もいますが、僕の場合はそれでは覚えられませんでした。

すぐに忘れてしまったんですよね。

参考書は覚えるだけではなく、それを定着させることが必須です。

記憶が定着したと感じた暗記法を実践してみてください!!!